2016年03月25日

僕らの惜春

http://www.amazon.co.jp/%E5%83%95%E3%82%89%E3%81%AE%E6%83%9C%E6%98%A5-%E7%99%BD%E5%80%89-%E7%94%B1%E7%BE%8E/dp/4062198312/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1458826319&sr=8-1&keywords=%E7%99%BD%E5%80%89%E7%94%B1%E7%BE%8E

犬マユゲでいこうのついでに積み本覚悟で買った本だったのですが、なんと数時間で全部読みきってしまいました。
というのも帰りの電車が人身事故で息してなくて、しょうがねえなあと読み始めたのですがあっという間に引き込まれて地元の駅ついた時には2/3ほど消化しておりました…自分でもびっくり。
白倉由美先生は中学生の頃から崇拝していたと云いつつ小説本を買うのは初めてでした。漫画を描いていた頃の白倉先生作品が好きで、それが文章になっているとその頃とのイメージがズレてしまうのでは…と及び腰気味になってしまい今までずっと手を付けていなかったのです。大変お恥ずかしながら。

内容としては舞台は1980年代の高校2年生の男女の恋愛小説です。大人になった主人公の男の子視点(SNSや携帯電話などが出てくるのでおそらく現代と思われます)で語られています。主人公の男の子は所謂オタクであり、引越し先の東京の高校である女の子と運命的な出会いを果たすというもの。もう一つの舞台が同人誌専門店(多分元ネタまんがの森ですよね…)に集う仲間たちと出会い、未来への道筋を固めていきます。彼の描くイラストは色んな意味で思いを寄せる女の子を映し描いたものであり、それが幸せな方向にも不幸な方向にも運んでいくのですが…でも不幸要素はそんないっぱいはありません。とはいえヒロインの子の経歴はなかなかにヘビーです。重大なネタバレになるのでほぼ触れられませんが。やっぱり白倉先生作品なので川原砂緒のような雰囲気がなんだか…

で、主人公の男の子は同人誌専門店に通い始めたのがきっかけで、出版社の編集と出会い漫画家を志します。
しかし、

「誰のために描いているのか?」

「他人の目を気にして描いているのか?」

「描きたかったから描いたんだよね?それが本当の君じゃないの?」

とグッサリくるようなセリフも盛り沢山。何かしら漫画描く人間にとってはこの編集の人と専門店仲間の女の子のセリフがある意味ハイライトだと思います。
わたし自身もどうしようもないほどの劣等感の塊のような生き物なので、ここ最近は「サガジャンルでも自分よりずっと上手い人いっぱいいるし、もう描き続ける必要がないのでは」と同人誌を作るのを夏コミ受かったらでやめるつもりでいました。そんな精神状態でTwitterを見るのが辛くなり、現在休止の看板を掲げています。ちょっと前に「自分の作品の評価を他の人頼みにするのはやめた方がいい」というのを見たのですが、自分の作るものに対して長いこと「作品は人に評価されてナンボ、反応がなければそれまでの作品だ」と冷たく捉えていた部分がありなかなかそう考えを変えられず苦しんでいます。だいぶ拗れてしまっている感もありますが…でも誰だってかけた労力と同じかそれ以上に見返り欲しいよね。人間だもの。色々つらい。
そしてよくそれで死にたくなる。

話が脱線してしまった。すみません。
自分よりも優秀な経歴の持ち主でコンプレックスを抱いていた主人公の男の子の兄が救いの手を差し伸べてくれて、「どんなに血がつながっていても、思いやりや保護の心がなければ家族ではなく他人同士である」と告げた兄と同じように主人公の男の子も両親を見放し、未来へと進んでいくという結末になります。ヒロインの子とはどうなったのか是非読んで頂ければと。決して華やかな作品ではありませんが、海の奥深くに沈んだガラス球を探しに行くような一冊でした。
本文用紙は書籍用紙でもルンバとか美弾紙などのコミック紙のような雰囲気なので重量は見た目ほどありません。ただ厚みはそれなりにあります(約2.5cm)。持ち運ぶよりもお家で一気に読んだほうが良いと思われます。ちなみにカバー絵はエヴァの貞本先生。

やっぱり文章でも白倉先生は素晴らしいと実感したので、過去の本をアマゾンで漁っていこうと思います…
何から読もうかな。
posted by m@na at 00:13| 日記

2015年10月04日

アデル帝SaGaしイベントとサガオフに参加してきました。

Evernote Camera Roll 20151004 211318.jpg

参加賞のクリアファイルとオフで入手したグレイの缶バッジとラバスト(特別意図した訳ではなく偶然グレイグッズがそろってしまった)アデル帝SaGaしの方は一人で当初は行動していたのですが、うろうろしていたら他の参加者の方(北関東から参加とのこと!)に声をかけられて途中その方のご友人と合流し一緒に行動しておりました。ゴール後はしばらく秋葉原を回るとのことだったんですがどうしたかなあ。ゴールのアデル帝はタテカンでおしまいだろうと思っていたんですがきちんと実在しておりました(?)

その後はサガオフ参加者がゴール地点付近の公園に集っていると聞いて合流、サイゼリでプチオフのような状態になり(まだ14時とかその辺だったのに…)開始前から全員フルスロットルのまま渋谷に向かうことに(恐ろしいのが約10時間このテンションが続く点)
6時前にワグナスタクシー先導のもと会場入り。当日は偶然参加者にお誕生日の方がいたのでサプライズ企画があり、他のお客さんにもお誕生日の方がいらしてて店内はお祝いムード一色でした。おめでたいのはいいことだ…開始後はロマサガラバストのシェア企画に参加したり(グレイのラバストはこちらで入手)、いろんな方に話しかけていただいたり。そこで「リンリンのエロ本欲しかったけど売り切れて買えなかった〜」という方もいらしてちょっと申し訳なかったです。今回はイロモノ枠1000%だと認識して原稿を作っていたので敢えて部数減らしたんですが、成年向け同人誌に限って刷る数はやはり元に戻したほうが良いなと痛感…
雑誌付録のロマサガ3関係の冊子を持って行ったのですが、やはり石塚さんの絵が載ってるVジャン付録がウケたかなーと。多分ここでしか見られないキャラ絵もあるしね(存在自体が重大なネタバレな人たちもいるわけだし…)。
2時間が一瞬で経過し、2次会にも参加させていただきました。2次会はほぼ他の参加者の方のスケブ描いていたという…珍しくリンリンは描かず、モニカ様やアイシャ、緋色の女帝、ファティーマ姫というほとんどが描いたことがないキャラだったため試行錯誤しながら描かせて頂きました。楽しかったです。

大規模なオフ会に参加するのは初めてだったのですがとても楽しく過ごせました。時間や座席に関係もあり、全員の方とお話が出来なかったのがちょっと残念でしたが。主催の方もめちゃくちゃステキな人だったズラ…このような場を作って頂き、本当にありがとうございました!次回もあれば参加させて頂きますー。


今は昨日動きまわったせいでぜ、全身が…
原稿も休み休みですが一応は進めております。表紙は連休中に…
posted by m@na at 21:58| 日記

2015年08月17日

コミケお疲れ様でした

【今回のコミケハイライト】
・小林女史から本購入時のオマケとして乱れ雪月花グラスとラファコン入りポストカードを頂く
・売り子やってくれてる友人の職場の課長から「手伝い先のエロ本全種買ってきて」と頼まれる事案発生
・上の友人の妹(中3の受験生)がヲタク道にドボンしたらしい(聞いて大爆笑) 
・私はその場に居合わせてなかったのですが、「9割リンリンじゃないですか!!」と立ち寄ってくれた方が云ったとかナントカ


まあ最大は内容がニッチ過ぎてそんなに出ないんじゃないかと高をくくっていた新刊が全部捌けたことですかね…ロマサガ3知らなくてもバニーガールフリークの方が買って行ってくれたというのもあるかと。今ならロマサガ3はWiiUで遊べるよ…そしてメインの人は普通に遊んでる場合シナリオ終盤にならないと仲間に出来ないけど、頑張れば序盤に仲間に出来て装備もしばらく困らないよ…800Wiiポイントで購入可能だよ…(ダイマ)

インサガペーパーを配布するよとのことで、2日目に小林さんのスペースに行って本を買ったらサガくじの景品やガチャの缶バッジをオマケとして配布していたので頂いてきてしまいました…くじ10回、バッジ20回ぐらいやりました、と云ったら売り子の方もびっくりしてらしたのですが、私なんてまだ全然ぬるい方だから(震え)
色々くじの景品を出してくださったんですが、どれも持っているものだったので逆に「持っていないのどれですか!?」と訊かれて乱れ雪月花グラス欲しかったけど当たらなかったんです…!と伝えて入手。勿体無くて使えないですほんと…家宝にします。小林さんと売り子の方、どうもありがとうございました!

上から2つ目は一体どういう経緯でそうなったのかすげー気になります。コミケ行くことは話したらしいんですが。
解せぬ…解せぬ…

売り子の妹さんもコミケ行きた〜いって云ってたみたいですが、「行くなら冬のほうが…」と伝えたそうです。お姉さんはウチの売り子やってるからある程度内情知ってるしね…だがしかし今は高校受験生、今はコミケより勉強を優先すべきだ。
頑張って志望校受かったらコミケにおいで。
posted by m@na at 23:47| 同人

2015年08月03日

むーん

HTMLを直接編集するのが楽すぎてこちらの方に全然書かなくなってしまった。
存在意義が分からんなってしまったんで…


>CDいいなあ の拍手の人
私も当たったらラッキー程度というかこういう上位賞ってほぼ当たったこと無いんで、
まさか引くとは思ってませんでした。ヤフオクの値段が大変なことになっていて泣かずに済んだのは良かったんですが…

なかなか書こう書こう思っていていつも忘れてしまうんですが、いつも拍手ありがとうございます。
薄情な人間と思われてても仕方ないですね…(遠い目)
posted by m@na at 22:14| 日記

2015年07月20日

うわああああああああああああああああああああああああああ

クリップボード14.jpg


サービス開始から約1ヶ月、全然来る気配がなかったリンリンが来ました!!!!!!!!!!!
やった!!!!!!!!!!!!
posted by m@na at 00:39| インサガ

2015年05月12日

One Night Re:Birthと艦これの春イベ

表にも書いてあるように先週土曜にOne Night Re:Birthの東京公演に行って参りました。
初めての渋谷公会堂だったのですが意外と遠かった…先行販売の抽選に当たった割には2F席の後ろのほうというね(´・ω・`)
静か〜に聞くコンサートは谷山さんので何度か行ってはいるものの、ノリノリで盛り上がるライブに参加するのは初めてだったんですがとても楽しかったです。いつもCDで聞いている曲が生で!!これにはテンションが上がらずに入られない!!そして大阪公演の後は河津神による握手会もあったとか…何というかとても…畏れ多いです…(震え)でもいいサプライズであったのではないかと。
そして遠い席からでもVnの土屋さんのテンプテーションぶりは十分に伝わっておりましたよ!!ニコ生にゲストで出てる時も思ってたんですがなかなかいい脚をしてらっしゃる(何処を見ている)

んで今日の晩になって今度は都内で生オケでゲームミュージックのコンサートがある事を知りすごく行こうか迷っております。
ロマサガ3のバトルメドレーってだけでもでかいしで夏コミ受かってたら時期的に原稿で苦しんでるだろうけどすごく行きたい…
FF8の曲も聞きたいようヾ(:3ノシヾ)ノシ


艦これの春イベですがE6甲突破しました。ロクに資材ためてない(自然回復の上限まで)クソ提督ぶりでしたが何とか突破出来てよかったです。北上さんマジ女神ケッコンしよう(何)
資材がアレな中でもバケツ430個ぐらいあったのが大きかったかもね…今250ぐらいだもん。
Romaと高波を回収出来て満足です。もうゆーちゃんや酒匂狙うとこまで気が起きないや…
posted by m@na at 23:20| 日記

2015年04月29日

ちょっかく!お疲れ様でした

風邪気味で体調が悪い&遅くまで残業で、すぐにレポを書くことが出来なかったので漸く…
先日のちょっかく!お疲れ様でした。意外な方がスペースに来たりしていっぱいお話が出来た充実したイベントでございました。ペーパーアンソロジー用のペーパーも全部捌けて安心しました。持って行ってくれた方どうもありがとうございました〜。しかし自スペに某エレンちゃんの人や某氷湖の主の人が揃っちゃった時とかね…おら何が起きてるか分からんかっただ(何)

珍しくロマサガ知らないという方も本を買われていったんですが、作品の入り口がリンリンというのもなかなか貴重な存在だと思いますwでも絵がかわいいって云ってくれたのは嬉しかったですね。
バニー本は…という方もいたりしてなんか申し訳なかったです。夏にはなんとか…
楽しみにしていますと云って頂けたので頑張りたいですね。まだまともに下書きも終わってないですが(白目)

CDr04WlUgAAAfqp.jpg
差し入れもいろいろありがとうございました。
まさかロマ佐賀2仕様のいか鉄ちゃんを頂いてしまうとは…ニコさんありがとうございます〜。
白桃ルイボスはルイボスティーを以前Twitter上で薦めたフォロワーさんから頂いたものです。
すごく気に入って頂けたようでよかった〜。薦めたかいがあったものです。
ルイボスティーは老若男女、時間を問わず飲める(ノンカフェイン&高ミネラル)ので飲んだこと無い方は是非…是非…
独特の香ばしい風味がありますが、グリーンルイボスティーなら癖がなく取っ付き易いです(ダイマ)
作業のお供にごちそうになろうと思います。楽しみ。

次回は夏コミに参加いたします。受かれば3日目のどこかにいると思います。
自スペ用にでかいバニーリンリンのポスター作りたいなァ

posted by m@na at 00:07| 同人

2015年04月25日

ちょっかく!のこととか

いよいよ明日ですね…!
ずっと楽しみに待っておりました。しかし今日アスラ道場の大魔の扉からLGR26チケ引いたり、ウチ姫(地味に始めております)でプレイ上の目標としていた、好きなイラストレーターさんのカードを開始2日目で引いたりと運使い切った感あるので明日本1冊も売れなかったらどうしよう…(震え)

というわけでいつもの諸注意です。

・成年向け頒布物の購入時に年齢確認を必ず実施致しますのでご協力下さい。
及び成年向け頒布物の見本誌を見たい場合はサークル主か売り子に一言お願いします。
(年齢制限のあるもの全ての袋詰めの徹底を運営からお願いされているので)

・購入時はなるべくぴったりの金額を出していただけるとありがたいです。
小銭は多めに持っていくつもりですが1000円札ばっかり出されると泣きます。

・スケブはとりあえず聞いてみてください。サークル主が運悪くいなかったらごめんなさい。

・2012年12月発行のツィーリン本の扱いに関しては過去の記事を参照下さい。
これは気になる方だけどうぞ。入ってる袋を捨てないでおくと良いかもしれません。
要はあのままだと手がラメだらけになってしまうので…


では明日会場でお待ちしておりますー。
posted by m@na at 20:45| 同人

2015年04月19日

POPLSさんの全面プリントタオルのこと。

POPLSさんにて全面印刷のマイクロファイバー製フェイスタオルが制作できるのですが、サイトの写真だとちょっと生地の風合いとか印刷の出方が分かりにくく、せっかくサンプルとして実物作成をしたのでレビュー記事を作成してみました。
タオルの生地が変わっちゃって、淡いクリーム色とはいえど絵にどのぐらい影響があるのか気になってる方もどうぞ。


hikaku.jpg
まずは元データと現物の比較を。右が現物なんですが結構色が明るく出ています。青みが強めか。
データはCMYK変換でこれです。色合いが違えど個人的には大正解な色合いですな。

__ 1.JPG
目と前髪毛先のアップ。当然ながら細い線ははっきりは出ません…
表面はマイクロファイバー素材特有のもふもふ感がありますが、よくある安いマイクロファイバー素材の指先のささくれに引っかかる感じはありません。写真だと分かりにくいですがちょっと光沢があります。

__ 4.JPG
裏面です。縫製や素材の色味はこんな具合。
表面と違い、フリースの裏のようなもふもふ感があります。


【実際に使ってみよう編】
試しに手を洗った際これで手を拭いてみました。普通のマイクロファイバー素材は繊維が水を吸ってる感が私は何故かあまり感じられず(素材が吸水してなくて弾いてるから…?)、手の表面が水っぽいな〜と思うことが多かったのですがこの素材の吸水性は良好です。実用性は十分。


…という訳で生地の風合いは予想と違ったものの、素材自体はなかなかいい感じだと思います。
ただ商品ページ記載してある通りに真っ白ではないのでそこは注意です。でも絵柄の色にはそんなに影響はしないっぽいので気にする程度ではないかも…?ちなみにタオル自体は1つずつ小さく折りたたんでビニール袋に入った状態で送られてきました。

ご興味のある方は是非作ってみて下さいなー。
posted by m@na at 01:17| 同人

2015年04月05日

夏コミ用ネーム

CB0nY6JUIAE4XAZ.jpg

仕上がりました。と云ってもまだノートにばーっと描いただけなのでデジタル上でまたラフ作業しないといかんのですが…プラスアルファしたい部分もあるし何と云ってもえっちさのアップも図りたいしなあ。
漫画部分のページ数分かっちゃえば自動的に全体のページ数も算出されるので、大体32Pぐらいになりそうです。
あと表紙の紙をねんがんのミランダを使おうと思います…!意外と同人誌印刷やってるとこで取り扱いが少ないんだよねえコレ。似た雰囲気の紙はあれど(キュリアスIRのホワイトはくほうラフのホワイトとか。キュリアスIRの方は昔使ったことがある)

安定のスケベコメディ漫画ですがよろしくお願いいたします。やるぞ!(ジャキーン)
posted by m@na at 22:51| 同人